映画カーマインストリートギター

シネリーブル神戸で上映中の「カーマイン・ストリート・ギター」を見てきました!


生徒さんからおススメいただいたギター関連の映画でギリギリ終わるまでに観に行くことができました!


噂どおりイイ映画!


ニューヨークの街にある実在するギターショップのドキュメンタリー映画なのですが、ギターの作り方が面白い!


ニューヨークの老舗のお店の廃材や取り壊される建物の木を使い、新しくギターに作り変えて命を吹き込むという。


古い木の良さを知っているヴィンテージギターファンにはたまりませんね!


映画館のスピーカーから聞こえる音も素晴らしかったですが、何よりギターの見た目がカッコ良かった。


使い古された老舗のバーのテーブル?の木材をそのままの雰囲気を残して加工してあるので、世界で他にない、そのギターだけの風格に。


とても綺麗なので気になった方はお店のインスタをチェックしてみてください!!


なんとオーナーのお弟子さんは25歳という若さ!


僕がこの映画の好きでオススメしたい部分は、オーナーとちぐはぐに見えるのにチームワークがとれる、お互いを信頼しているところです。


木曜日くらいまでやっているそうなので気になった方はぜひ!